neo4jはJavaベースの組み込み型のグラフデータベースエンジンでスウェーデンのNeo Technologyが提供するオープンソースソフトウェアだ。 なお、neo4jはオープンソースソフトウェアだが、ライセンスはAGPLv3となっている。そのため、neo4jを使用してオンラインサービスなどを構築した場合もソースコードを公開する必要がある。これを回避するための商用ライセンスが提供されている。利用にあたっては注意してほしい。 neo4jの最新版は2010年2月にリリースされた1.0となっている。本稿ではこのバージョンを使用する。 neo4jのダウンロードページよりneo4j-kernel-1.0-binary.zipをダウンロードし、アーカイブに含まれているneo4j-kernel-1.0.jarとgeronimo-jta1.1spec-1.1.1.jarをクラスパスに追加すれば利用準備は完了だ。 Mavenで使用する場合はpom.xmlに以下の記述を追加すればよい。  

Keywords:  


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *